ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】千葉県内科クリニックの最終譲渡契約調印

【成約報告】千葉県内科クリニックの最終譲渡契約調印

  • 活動報告

内科クリニック医院譲渡成約報告

いつもお世話になっております。医院継承(承継)、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

千葉県内科クリニックM&A成約

本日は、千葉県内の内科クリニックの最終譲渡契約調印がありました。

このクリニックは以前、病床を有する病院として長年地域医療に貢献されて来ました。現在は病床を廃止し、無床クリニックとして診療を行い、毎日沢山の患者さんを診療されています。

クリニックを運営する医療法人では複数のクリニックを開設しておりますが、今回は理事長ご勇退のため、理事長が院長を行っている内科クリニックを医療法人から切り離し、事業譲渡により他の医療法人へ引き継ぐことになりました。

今回のクリニックM&Aでは売手も買手も医療法人ですので、これから双方の医療法人がクリニック廃止及び開設(分院化)に向け、社員総会決議と医療法人の定款変更を行っていきます。

スタッフの皆さんはM&A後も継続勤務しますので、来院患者の皆さんは今後も安心して通い慣れたクリニックに通院することが出来ます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承、クリニック売却買収、医院開業をお考えの方は【✉お問合せ】

よりお気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。