ホーム » コラム » 案件情報 » 東京都23区内、整形外科・内科土地建物付き譲渡案件

東京都23区内、整形外科・内科土地建物付き譲渡案件

  • 案件情報

※写真はイメージです。

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A支援のメディカルプラスです。

東京23区内、不動産付き整形外科譲渡案件のご案内

本日は東京都23区内にある整形外科・内科の継承案件をご案内します。
このクリニックは理事長が所有する地上五階建てのビルを医療法人が賃借する形により開業しております。整形外科と内科を標榜し、複数フロアを使い運動器リハビリ施設基準2を取得しています。売主は医療法人で複数の分院を開設しておりますが、今回新たな分院の開設に伴い事業の選択と集中を検討した結果、医療法人より切り離し事業譲渡することになりました。開業からまだ2年しかたっていないため内装はとても綺麗です。また診療圏も良いエリアなので今後の伸びしろも大きいです。今回の譲渡資産にはクリニックが入るビル一棟と土地も含めての譲渡となります。

平成28年度の売上は約8,200万円ですが、開業からまだ2年ですので売上は増加傾向にあり、今期の直近4か月間の実績は昨年同月比132%と順調に伸びております。

近隣の競合医院は幹線道路と電車の線路で診療圏が分断されているため、診療圏内には競合医院が少なく診療圏が非常に良い案件となっております。また最寄駅からは徒歩1分ととても好立地です。

多数のお問い合わせが見込まれますので、お早めにご相談ください。

当案件の詳細情報はこちらから【SM-1070】ご覧ください。

都内で土地建物付きの整形外科継承案件をお探しの方はこちら【✉お問い合わせ】よりお問合せ下さい。


人気記事