ホーム » コラム » 案件情報 » 【医療法人譲渡案件】東京都内の出資持分あり医療法人格の譲渡案件です。

【医療法人譲渡案件】東京都内の出資持分あり医療法人格の譲渡案件です。

  • 案件情報

医療法人の医院継承イメージ写真

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A支援のメディカルプラスです。

東京都内持分あり医療法人譲渡案件のご案内

本日は東京都内の出資持分あり医療法人格の継承案件をご案内します。
この医療法人は現在医療法人開設で整形外科クリニックを営業しております。
この度、院長のご勇退並びに後継者不在のため、医療法人を譲渡いたします。
営業中の整形外科クリニックは、4月末で廃院を予定しており、6月末までに医療法人を継承します。
医療法人内には平成29年8月末時点で約4,200万円の純資産がありますが、医療法人の譲渡時には資産負債を全て整理(BS0)しての譲渡を予定しております。
現在営業中の整形外科クリニックは建物の老朽化が進んでいるため、クリニックの営業譲渡は予定しておりません。

当案件の詳細情報はこちら【SM-1107】からご覧ください。

出資持分ありの医療法人をお探しの方は【✉お問合せ】から弊社までお問合せ下さい。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。