ホーム » コラム » 活動報告 » 千葉県柏市「なの花皮膚科・形成外科」本日より新院長の診療スタートしました。

千葉県柏市「なの花皮膚科・形成外科」本日より新院長の診療スタートしました。

  • 活動報告
千葉県皮膚科クリニック継承外観写真

※クリニック建物外観 1階ドラッグストア併設

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

千葉県柏市「なの花皮膚科・形成外科」が本日より継承開業

本日は千葉県柏市の「なのはな皮膚科」を事業承継された、倉富英治先生の診療オープンに立ち会ってきました。
なのはな皮膚科は、前院長の松本幸子先生が26年前(平成4年)に開業し、今から1年半前に当社まで事業譲渡のご依頼を頂きました。

なの花皮膚科は駅から5キロ程離れたいわゆる郊外型クリニックですが、物件は集客力のあるドラッグストアの2階に併設されたクリニックフロアで敷地内には60台分の駐車場があります。近隣は住宅街で足元人口が多く、競合クリニックがないため診療圏はとても良いです。なの花皮膚科の隣には耳鼻咽喉科クリニックが開業しており、更なる認知度、集患力向上に寄与します。

千葉県皮膚科クリニック倉富院長

※なの花皮膚科・形成外科 倉富英治新院長

倉富先生は都内の病院で形成外科部長をされていましたが、今年2月に当案件の承継に関心を持たれ、お問い合わせを頂きました。

当初から「新規開業」では「継承開業」を考えていた

倉富先生は開業後の立上りを考慮し、面談当初から新規開業ではなく承継開業を念頭に考えていました。また診療方針は自費診療中心ではなく、保険診療を中心とした地域密着のクリニック運営をイメージされていたため、保険診療中心で地域密着の医療を行ってきたなのはな皮膚科は倉富先生のイメージにぴったりと合致したクリニックでした。

承継後は今までの皮膚科に倉富先生の専門である形成外科を加え、「なの花皮膚科・形成外科」として再スタートします。CO2レーザーを導入し、美容皮膚科の診療メニューも充実していきます。

今年8月の最終契約調印後、倉富先生が非常勤として週1回診療に入り患者の引き継ぎを行ってきました。本日からは前院長の松本先生が週2回非常勤として診療に入ります。十分な引き継ぎ期間があるので、患者数をあまり減らさずに事業を引き継いでいくことができると思います。

千葉県皮ふ科クリニック院長交代のお知らせ

※院長交代のお知らせ 院内掲示

倉富先生、なのはな皮膚科形成外科の益々のご発展を祈念しております。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問合せ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。