ホーム » コラム » 医療継承コラム » 「なの花皮膚科」を医院継承された倉富先生のインタビュー動画をアップしました。

「なの花皮膚科」を医院継承された倉富先生のインタビュー動画をアップしました。

  • 医療継承コラム
  • 活動報告
千葉県なの花皮膚科医院継承インタビュー

なの花皮膚科・形成外科 倉富英治先生

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。
昨年11月1日より、千葉県柏市の「なの花皮膚科」を前院長の松本幸子先生より医院継承された倉富英治先生のインタビュー動画を更新いたしました。

倉富先生が「なの花皮膚科」を継承を決めた理由とは

「なの花皮膚科」は平成3年に前院長の松本幸子先生が開業されてから今年で28年目を迎えます。倉富先生が開業を考えたきっかけや、新規開業の選択肢と他の継承物件もあるなか、「なの花皮膚科」の医院継承を決めた理由、駅前ではなく郊外立地のクリニックを選ばれた理由、医院継承から4カ月経過した現在の悩みなど、貴重なお話をお伺いしました。

開業を考えているドクターの参考としていただける点も多々あるインタビュー内容となっておりますのでぜひご覧ください。

詳細は下記の動画よりご覧ください。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。