成功事例インタビュー

医院を譲渡(承継)された方、譲受けられた(継承開業)方の貴重な体験談をお話しいただきました。

●千葉市稲毛区 医療法人社団一二三会 理事長 中村雅一先生 インタビュー

医院(クリニック)継承、事業譲渡、新規開業への決意など
貴重な体験談をお話頂きました。先生の声をご覧ください。

 

Q1.クリニックを継承されて約2ヶ月が経ちました。今の生活はいかがでしょうか?

継承者の松本先生が頑張って頂いているので、安心して任せられますし、今、松本先生にも聞いたら、カルテ番号が600になったと聞いたので、順調に推移しているのではないでしょうか。

そう思います。

私が開業したての頃は妻が薬剤師で、その頃は院外処方でなく院内で薬を作っており、彼女が薬局に勤務して、息子をおぶって薬を調剤したりしていたので、妻にはとても苦労をかけました。
継承後、今まで苦労をかけた妻と一緒に小旅行に2、3回行きました。2泊3日とか、芝桜を見に行ったりと、日帰り旅行も楽しんだりもしました。

家内との時間が増えましたが、家内は有難迷惑がってますけどね(笑)

Q2.クリニックの事業継承をお考えになられたのはいつ頃ですか?
また継承をお考えになられたきっかけがあれば教えてください。

数年前からですね。今は78歳だから、75歳の少し前くらいの時にですかね。私は廃院するつもりはなかったんです。やはり継承してもらう考えでした。今から4、5年前くらいですかね。きっかけはやはり自分の年齢的なものもありますし、私の仲間の数人ですが、仕事しながら少しずつ亡くなっていっているんです。それを見ると自分のモチベーションも下がっていきますし、これは元気な内に辞めるのも手だと思いました。

妻に医院継承を後押しされたのです。

私の歳のせいもありますが、先程も話しましたが、仲間が亡くなっていく、その度にお通夜に通う時に、
「あなたもそうならない内にそろそろ考えた方が…」なので妻が逆に継承を勧めてくれました。

Q3.継承をお考えになられた時、どなたに相談されましたか?

後輩の何人かに開業をしたい人はいないか?打診していたのですが、なかなか見つからなく、後は取引先の千葉銀行さんにも相談したのですが、それでも見つからない事で焦って来てしまって。

そこで今回お願いしたメディカルプラスとは、ここを以前改築した時に、改築を依頼した会社にメディカルプラスの濵田社長が当時勤めていた関係でご縁があり、その後濵田社長がメディカルプラスを起業したことを知って、それでメディカルプラスへ依頼したという事です。

Q4.メディカルプラスに後継者探しを依頼し、その後の対応はいかがでしたか?

非常に良かったです。親切にして頂いて、きめ細かく対応してもらいました。後者の医師へのアプローチや相談もして頂いて、依頼して良かったと思います。

Q5.医療法人で2つのクリニックを開設されてましたが、2つともクリニックを継承されたのでしょうか?

前は息子の中村歯科という歯医者と、私は中村胃腸科を一つの法人として行っていました。
息子は若いのでそのまま歯医者を継続して、私の方は医院継承をしました。
医療法人の方は息子が理事長になるという事で、私は引退という事になります。

Q6.クリニックを継承する中で、印象に残っていることはありますか?

クリニックを継承できてほっとした事と、継承して頂いた松本先生が、今後どの様に行っていくのか、気になっています。継承後は順調にいっているか先ほど松本先生に伺ってみたら、スムースに言っているという事で、ほっとしています。

3月27日が私の最後の出勤日でして、その日以降にもたくさんの患者さんから花束をもらったり、家族や孫などにも花束をたくさん頂いて、数えきれないくらいで、嬉しい悲鳴をあげました。
それと患者さんに一人一人診察しながら、リタイアする事を説明するのが、苦でありましたが、逆に患者さんから感謝の言葉をもらって。患者さんの中には小さい頃から診ている人が、今は成長して中高年になってしまって。

開業45年ですからね。生まれてすぐ病院にかかった人は、45歳くらいですからね。それを聞くと有難いと思います。私が病気になって寝込んで辞めるというよりは良かったと思います。

今、歯科をしている息子が小学校低学年、違いますね。病院の開業時期、息子が生まれてすぐだったので、
だから息子が今40と少しなので、息子の歳を聞くと、そのくらい経つのか、と感無量です。

Q7.クリニックの事業継承についてどうしたらよいか悩んでいる先生方へメッセージをお願い致します。

メディカルプラスに依頼して、継承候補者の方を何人か紹介してもらい面接させて頂きましたが、これは結婚のお見合いと一緒だと思います。相性が合わないと中々上手くいかないと思います。
だからお会いしても、インスピレーションが上手くいかない方もいましたし、その中でも今回は本当に良い医院継承だなと、いい巡り合わせだったと思います。
選ぶのは慎重に行って、良い会社に依頼して、医院継承を行っていくのが一番だと思います。