都心の住環境よりも、医院経営成功を
最重要視した結果、必然だった開業物件

都心で慣れ親しんだ生活から一転し、
郊外での開業と共に生活基盤も郊外へ移された
「いろどり歯科クリニック」中村先生ご夫妻に
開業までの経緯と決め手についてお話を伺いしました。

いろどり歯科クリニック(千葉県佐倉市)
院長 中村 泰三先生
副院長 中村 幸保先生

診療科目:歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科
いろどり歯科クリニック ホームページ

物件提案をされたことが開業を考え始めるきっかけとなった。

開業する前は大学病院に勤務しておりました。そのころはまだ同期や自分の周りに開業した友人はいなかったので、まさか自分が同期で一番早く開業することになるとは夢にも思いませんでした。
開業を考え始めたきっかけは、医師である父が経営する実家の医院を建替えることになり、そのご縁で実家の建替えや医療法人継承を支援されていたコンサルタントの方にお会いしました。
初めてお会いした後、何度かお会いする機会があり、しばらくして「とても良い条件の開業物件があるのでご紹介したいのですが、まだご開業はお考えではありませんか?」との話を頂いたことが開業を考え始めたきっかけとなりました。

当初は慣れ親しんだ都心から郊外へ生活基盤を移すことに躊躇した。

当時、私は東京都千代田区に住んでいましたが、紹介された物件は千葉県佐倉市の物件でした。初めて物件のことを聞いたときは、佐倉市がどの辺に位置するのかということすらわかりませんでした。

都心の生活に慣れていたので、場所の説明を受けた時は、ここで開業した場合、都内からの通勤は現実的ではないため、生活のベースを全て佐倉市に移す必要があり、この場所での開業はないというのが最初の印象でした。実際に現地も案内していただいたのですが、今まで都心で生活していたこともあり、佐倉市の郊外立地の物件は、よく言えばのどかな場所ですが、すごい田舎だという印象でした。都心に比べ人口もとても少ないのではないかと感じました。

物件は「どこで暮らすか?」ではなく「どこなら盛業するか?」という視点で選ぶべき

開業するなら自宅近くの都心の物件の方がいいと思いました。するとコンサルタントの方からは、都心は確かに人口も多いのですが、坪当たりの賃料が高く、近隣には沢山の競合医院があること説明され、その中で開業して成功することの難しさを教えてもらいました。人口数や駅前物件などの理由だけで判断するのではなく、診療圏内の人口に対する競合医院の数や、自院の開業後、近隣に競合医院が開業する可能性がどの程度あるか?などの視点もとても重要だと言われました。

すると勧められていた佐倉市の物件は、都心より人口は少ないものの競合医院の数が都心よりはるかに少なく、診療圏調査ではかなり良い推定患者数が出ていることがわかりました。また郊外立地の為、近隣に競合医院が今後出てくる可能性がある物件もほとんどありませんでした。それらのことを踏まえて再度現地に行き、競合医院にも足を運んでみました。すると初めて物件を見に行った時とはまったく違った印象で、このエリアにはまだまだ歯科の大きな需要があることを肌で感じました。

コンサルタントの方に開業物件を決める基準は、自分が開業したい場所で開業するという決め方よりも、開業して成功する確率の高い場所を選んで開業する視点が大事だと言われました。また、うちは妻も歯科医師なので、まず盛業が見込める場所で事業を軌道にのせてから分院を出すこともできると言われ、将来の分院展開を考えた場合、一件目のクリニックがうまくいくかどうかはその後の分院展開にとても大きく影響します。また、作成していただいた事業計画には無理がなく、自分達でも十分実現可能だと思える極めて現実的な事業計画をご提示いただき、この場所で開業することを決断しました。

実際に開業した感想はどうでしょうか?

当院は開業直後から沢山の患者様にご来院いただきお陰様で経営は非常に順調です。開業当初はユニット3台でのスタートでしたが、開業後すぐにユニットを1台増やしました。現在は開業から1年半が経ち、クリニックが手狭になり患者様の予約がなかなかお受けしにくい状況になってきました。

年内にクリニックを拡張し、ユニットを7台に増設する予定です。大学病院に勤務した頃と比較すると、今はご家族でご来院いただいている患者様も多く、地域との関わり合いが深いので、とてもやりがいを感じており、本当に開業して良かったと思います。

これから開業をお考えの先生方にアドバイスをお願いします。

私は開業したら一人一人の患者様をしっかりと時間を掛けて診察し、患者様と深く関わり、地域に根ざした医療を行いたいと考えていました。今考えてみると自分の診療方針と、この郊外の物件というのは非常に合っていたと思います。逆に自費中心の診療や審美歯科などを中心にやりたい先生は、やはり都心の方がいいと思います。そうした自身の診療方針も踏まえ、その方針に合う開業物件を選ぶということもとても大事なことだと思います


大変お忙しい中、ご協力ありがとうございました。