成功事例インタビュー

医院を譲渡(承継)された方、譲受けられた(継承開業)方の貴重な体験談をお話しいただきました。

お客様の声

医院(クリニック)継承、事業譲渡、新規開業への決意など
貴重な体験談をお話頂きました。お客様の声をご覧ください。

医院継承は事前計画を立てて
ゆとりをもって行う事が大切

開業から約40年が経ち、医療法人継承を考えるきっかけと
診療科目の違う後継者への継承方法について、
「中村胃腸科」中村 雅一 先生に語って頂きました。

医療法人一二三会 理事長
中村胃腸科(千葉市稲毛区)
院長 中村 雅一 先生

詳しくは

老朽化した実家の医院建替えを機に
父が経営する医療法人にて自身の歯科分院開設

築約40年が経過した実家医院の建替えを機に
医療法人継承を見据え、自身の歯科分院を開設
「医療法人一二三会 なかむら歯科」院長 中村 潤二 先生にお話を伺いました。

医療法人一二三会
なかむら歯科(千葉市稲毛区)
院長 中村 潤二 先生

詳しくは

徹底した現地調査に基づいた診療圏調査が
開業物件決定の決め手でした。

もともと当地での開業を考えていたわけではなかったと語る
「みつば脳神経クリニック」院長 大木 剛先生に
開業物件決定までの経緯とポイントを語って頂きました。

医療法人社団三結会
みつば脳神経クリニック(千葉県佐倉市)
院長 大木 剛先生

詳しくは

特に大変だったスタッフ採用。コンサルタントの
サポートで良いスタッフが採用できました。

泌尿器科専門医として千葉県がんセンターや
公立長生病院など急性期病院に勤務されたのち
「さくら泌尿器科クリニック」をご開業された、
院長 江越 賢一 先生に開業準備中、特に大変だった経験談を伺いました。

さくら泌尿器科クリニック(千葉県佐倉市)
院長 江越 賢一 先生

詳しくは

都心の住環境よりも、医院経営成功を
最重要視した結果、必然だった開業物件

都心で慣れ親しんだ生活から一転し、
郊外での開業と共に生活基盤も郊外へ移された
「いろどり歯科クリニック」中村先生ご夫妻に
開業までの経緯と決め手についてお話を伺いしました。

いろどり歯科クリニック(千葉県佐倉市)
院長 中村 泰三先生
副院長 中村 幸保先生

詳しくは

患者数や金利変動に至るまで条件を変えながら、
徹底的に調査・検討した事業計画は10案以上

「虫歯治療のために通院する歯科医院ではなく、
虫歯にならない為に通院する歯科医院」を目指す
「プチモンド八ヶ崎デンタルクリニック」院長 内田 敦 先生に
事業計画段階で徹底した検討過程についてお話を伺いしました。

プチモンド八ヶ崎デンタルクリニック(千葉県松戸市)
院長 内田 敦 先生

詳しくは

予定していたテナント開業から一転、土地を購入し
新築開業を決意した、20年後を見据えた計画

松戸市立病院、松戸小児発達センターなどで小児科専門医として
経験を積んで来られた「つるこどもクリニック」院長 津留 智彦先生に
テナント開業から一転、土地購入を決意された経緯をお伺いしました。

つるこどもクリニック(千葉県松戸市)
院長 津留 智彦先生

詳しくは

設備資金の計画的なコスト配分により、
医療機器や備品の設備コストを大幅削減

計画的なコスト配分により大幅な開業コスト削減を実現された
「津田内科クリニック」院長 津田 泰伸先生に
開業コスト削減手法についてお話を伺いしました。

医療法人社団謙伸会
津田内科クリニック(千葉県松戸市)
院長 津田 泰伸先生

詳しくは

開業後の急なトラブル発生時にも
迅速に対応してくれるので心強いです。

松戸市立病院に13年間勤務された後
「わたき小児科」をご開業された、院長 上瀧 邦雄 先生に
急なスタッフ退職で大変だったお話をお伺いしました。

わたき小児科(千葉県松戸市)
院長 上瀧 邦雄 先生

詳しくは

患者様の高齢化に伴い開業19年目の移転を決意。
そのホスピタリティー精神とは?

高齢化が進む患者様の通院を考慮し、開業19年目にして
移転を決意された「いとう耳鼻咽喉科」院長 伊藤宏文先生に
移転の動機や移転後の感想についてお話を伺いました。

医療法人社団徳照会
いとう耳鼻咽喉科(千葉県船橋市)
院長 伊藤宏文先生

詳しくは