ホーム » 譲渡希望案件 » SM-1217
注目案件!

高収益案件、伸びしろあり

案件コード:SM-1217
売却種別
出資持分譲渡
所在地
都心から30分程度
診療科目
眼科
売上げ
1億2,500万円
病床数
-
法人格有無
有り
譲渡価格
2億円
特記事項
運営形態:医療法人(出資持分あり)
診療科目:眼科
エリア:都心より30分程度
売上:約1億2,500万円(院外処方、オペ無し)
利益:約8,300万円【理事報酬、減価償却費、削減可能経費含む】
譲渡価格:2億円以上
譲渡理由:異業種転身の為
譲渡時期:後継者見つかり次第
引継ぎ協力:相談可
譲渡スキーム:出資持分譲渡、社員役員入れ替え
譲渡資産:医療法人、内装、機材、営業権
患者構成:眼科10割(コンタクト診療が全体の3%程度)
レセプト件数:約1,300枚/月※年間平均
開業形態:不動産賃貸による開業
テナント概要:重量鉄骨造2階部分 専有面積約42坪 賃料49.5万円/月額 (税込)
医療機器:オートレフラクトメーター(2台)、ノンコンタクトトノメーター(2台)、レンズメーター、OCT(ivue)、細隙顕微鏡、モニター、視野計(ハンフリー740)、倒像鏡(2台)、双眼倒像鏡(1台)、視力表(3台)、レセコン
スタッフ:4名(事務兼眼科コメディカル常勤4名)
  • 高利益
  • 駅近
  • 地域密着

おすすめポイント

【物件のおすすめポイント】

患者数が多く保険診療の外来中心で高収益なクリニックです。

②都心へのアクセスが良い立地で、商圏内推計人口もほとんど減少しないエリアです。

最寄り駅より徒歩1の好立地です。

④現在は週27時間程度しか診療を行っておらず、診療時間の見直しにより継承後の伸びしろがあります。

1年に3回の大型連休(10連休程度)を見直すことで増収が見込めます。

⑥白内障オペを実施することで増収が見込めます。

⑦現在ホームページ未整備のため、ホームページによる集患対策で増収が見込めます。

⑧売上に対する利益率がとりわけ高いクリニックです。 

⑨現在は紙カルテにて運営をされています。


似ている案件