ブログ一覧に戻る

【成約報告】神奈川県医療法人出資持分譲渡契約調印

2018年06月22日

神奈川県川崎市内科クリニック事業譲渡
医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

神奈川県の持分あり医療法人出資持分譲渡契約調印

本日、神奈川県所在の旧法医療法人の出資持分譲渡契約の調印がありました。

【SM-1114】神奈川県医療法人格譲渡案件情報

こちらの医療法人は親子2代に渡り、耳鼻咽喉科クリニックを開設しておりましたが、理事長の体調不良により、昨年からクリニックを休業されておりました。親族に後継者がいなかったため、今年3月下旬頃、当社に後継者探しのご相談を頂きました。ご相談から約3ヵ月で後継者が決まり、成約となりました。
本案件は旧法の医療法人ということで多くの方からお問合せを頂きましたが、今回の売主様は早く引き継ぐことを希望されていたため、既に開設予定のクリニックが決まっており、契約調印まで最も短期間なスケジュールを提案されたドクターへ継承することとなりました。

これから後継者が新たなクリニックを開設するために医療法人の定款変更を行っていきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問合せ】お気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧に戻る