ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】埼玉県さいたま市内科クリニック最終譲渡契約調印

【成約報告】埼玉県さいたま市内科クリニック最終譲渡契約調印

  • 活動報告

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A仲介支援のメディカルプラスです。

埼玉県、持分あり医療法人出資持分譲渡契約締結

本日は埼玉県さいたま市にある内科クリニックの医療法人出資持分譲渡契約を締結しました。

【案件No-1210】埼玉県さいたま市内科譲渡案件

こちらの内科クリニックは、昭和62年に個人開業し、平成元年に医療法人化されました。内視鏡検診及びバリウム検診等の消化器領域の診療に加え、風邪、インフルエンザ、生活習慣病など一般内科全般を診療され、ご盛業されてきました。
昨年11月に後継者不在及び院長ご勇退のため、弊社に医院継承のご相談をいただきました。

昨年12月から1月にかけて数名の候補者と面談を行いました。
面談を行った候補者のなかから、通院患者の疾病構成と候補者の臨床経験の親和性や人柄を考慮し後継者を選定いたしました。

内見面談から2ケ月を経て、本日最終譲渡契約調印となりました。明日以降、医療法人を譲り受けられるドクターと職員との顔合わせを行い、約2か月の患者引継ぎ期間を経て、理事長及び管理者変更の手続きを行っていきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。