ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】埼玉県川口市内科クリニック最終譲渡契約調印

【成約報告】埼玉県川口市内科クリニック最終譲渡契約調印

  • 活動報告

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A仲介支援のメディカルプラスです。

埼玉県川口市、持分あり医療法人出資持分譲渡契約締結

本日は埼玉県川口市にある内科クリニックの医療法人出資持分譲渡契約を締結しました。

【案件No-1171】埼玉県川口市内科譲渡案件

こちらの内科クリニックは、創業者である先代理事長が昭和34年にクリニックを開設し、昭和49年には病床を有する病院の開設と共に医療法人化されました。平成に入り、病床廃止と共に、2代目となる現理事長へ承継し、以後現理事長が約30年近くに渡って医療法人を経営されてきました。創業から60年以上に渡り地域医療に貢献されてきた医療法人です。
現理事長のご親族には3名の医師がおられますが、いずれのご親族も医療法人を引継ぐ意向がなかったため、第三者継承をお考えになられ、弊社にご相談をいただきました。
4組の候補者と面談を実施し、40代前半の内科ドクターへの継承が来まり、本日出資持分譲渡契約締結となりました。

5月の理事長交代に向け、4月より職員面接、診療のオリエンテーションを実施していきます。継承後は診療日時を拡大するとともに、地域の受療ニーズを満たせるよう診療内容も増やされます。今後の更なる発展を願っております。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。