ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】東京都内の医療法人最終譲渡契約調印

【成約報告】東京都内の医療法人最終譲渡契約調印

  • 活動報告

内科クリニック医院譲渡成約報告
医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

東京都23区内の医療法人出資持分譲渡契約調印

本日は、東京都23区内にある医療法人の出資持分譲渡契約がありました。

【SM-1107】東京都医療法人格の譲渡案件情報

この医療法人は、売手の理事長が平成4年に個人事業で整形外科クリニックを開設し、平成7年に医療法人化されました。個人開業から約26年に渡りクリニックを運営してきました。
理事長の高齢化と後継者不在ため、昨年12月に当社まで後継者探しのご依頼を頂きました。

建物老朽化のためクリニックを廃院し医療法人のみ譲渡

ご相談をいただいた当初は、クリニックに多数の来院患者がついており、利益も十分出ていたため、整形外科クリニックの事業を含めて医療法人を継承したいという意向でした。しかし理事長が個人名義で所有し、医療法人へ賃貸している建物が旧耐震基準のため、躯体や設備の老朽化がかなり進んでおりました。業者から改修工事の見積を取ると約3,000万円の改修費用がかかるという事が判明したため、クリニックは廃止して医療法人のみ譲渡するスキームへ変更して後継者探しを行いました。

この医療法人を継承されるドクターは今年冬に都内でクリニック開業を予定しており、これから法人開設のクリニックを開設するために、本店移転、定款変更を行っていきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問合せ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。