ホーム » コラム » 活動報告 » 4月1日より3件のクリニックが継承開業されました。

4月1日より3件のクリニックが継承開業されました。

  • 活動報告

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

今月は当社で医院継承の仲介をさせていただいた、3件のクリニックが開業されました。

埼玉県さいたま市「北与野皮膚科」様

1件目のクリニックは埼玉県さいたま市中央区にあります、「与野皮膚科」を前院長の広谷哲也先生から岸隆行先生が医院継承され、4月1日より「北与野皮膚科クリニック」と名称を改め、医院継承されました。

岸先生は医院継承に際し、新たにクリニックのロゴマークとホームページを制作されました。(前院長はホームページを作られていませんでした)また、今までは紙カルテでしたが、電子カルテの導入に加え、CO2レーザー、イオン導入機、予約システムを導入し、より幅広い疾患の患者にも対応できるクリニックとしてスタートされました。

前院長は診療時間を絞っていたため、職員は全員パート雇用でしたが、診療時間拡大に伴い、新たに常勤スタッフを雇用されました。

北与野皮膚科クリニックホームページ ※現在は本サイト移行へ向け仮サイトとなっております。

北与野皮膚科クリニック外観

 

北与野皮膚科クリニック 岸隆行院長

埼玉県草加市「柳島クリニック」様

2件目のクリニックは埼玉県草加市にあります、「柳島クリニック」を前院長の石原周一先生から吉川英志先生が医院継承され、4月1日より従前の名称をそのまま引き継ぎ新生「柳島クリニック」として医院継承されました。

吉川先生は医院継承に際して電子カルテを導入されますが、継承と同時に紙カルテから電子カルテに切り替えてしまうと、電子カルテに不慣れなスタッフもいるため、2か月間の移行期間を設けられました。その間にスタッフへ電子カルテのトレーニングを実施されます。

来院患者数が多いこともあり、しばらくは前院長の診療方針を引継ぎつつ、患者の引継ぎをしっかりと行ったうえで、診療内容や医療機器の入れ替えを検討されるとのことです。

また柳島クリニックでは、院長交代に伴い退職された職員もいたため、引き継いだスタッフに加えて新たにパート職員を数名新規雇用されました。

柳島クリニックホームページ ※院長紹介および院長挨拶は現在更新中です。

柳島クリニック 外観

 

柳島クリニック 吉川英志先生

東京都新宿区西新宿、内科クリニック

3件目のクリニックは、院長のご意向によりクリニック名称は本ブログでは控えさせていただきますが、東京都新宿区西新宿にある内科クリニックです。

こちらのクリニックも前院長から4月に後継者のドクターが医院継承されました。

医院継承に際し、電子カルテの導入とホームページ新規制作に加え、床材、クロス張替え等のリフォームを実施しました。クリニック名称も刷新したため、新しい印象のクリニックに生まれ変わりました。

スタッフは前院長時代のスタッフを全員引き継ぎ、当面新規採用はせずに今までのスタッフでクリニック運営を行っていかれます。

西新宿はタワーマンションの開発もあり人口が増加しているエリアです。今後の更なる発展を祈念しております。

 

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方は【✉お問い合わせ】こちらよりお気軽にお問い合わせください。


人気記事