ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】神奈川県横浜市心療内科案件 事業譲渡契約調印

【成約報告】神奈川県横浜市心療内科案件 事業譲渡契約調印

  • 活動報告

本日、神奈川県横浜市にある個人開設の心療内科クリニックの事業譲渡契約を締結いたしました。

【SM-1267】神奈川県横浜市中心部 心療内科案件

当該案件は、約30数年前に先代の医師が心療内科として開業し約20年前に現院長先生がクリニックを継承いたしました。当時では珍しい第3者継承を行っていたクリニックとなります。

現院長先生にご子息はいらっしゃいますが、診療科目が違うため弊社に後継者探索のご依頼をいただきました。横浜市中心部という立地の良さから多くの後継者にご関心をいただき多くの候補者の中から今回後継者となりましたのは生まれも育ちも横浜の先生に決定いたしました。後継者の先生は、継承後は地元横浜に医療を通じて恩返しをしたいと前向きなお考えをお持ちで、将来的には精神科に特化した訪問診療も展開していくお考えです。

2021年5月末のクロージング日まで2ヶ月間、週2回の引継ぎ業務を行ないながら、患者の引継ぎ・従業員との人間関係の構築を行っていかれます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。