ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】東京23区内科クリニック最終契約調印

【成約報告】東京23区内科クリニック最終契約調印

  • 活動報告

内科クリニック医院譲渡成約報告

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

東京都中央区、内科クリニックM&A成約

本日は、先週下記ブログでお伝えした、東京都内にある内科クリニックの最終譲渡契約の調印がありました。

【ブログ:契約調印前の譲渡条件整理のため福岡へ出張してきました】

【案件No-1173】

このクリニックは福岡県に医療法人本部及び本院がある医療法人が平成22年に分院として開業されてから9年間診療を行ってきましたが、分院の管理医師退職と、本院の事業拡大にともなう選択と集中のため都内の分院を譲渡することとなりました。

クリニックを譲り受けた医療法人は分院を複数展開している医療法人で、健診事業に注力されています。本案件は東京都内の都心部に位置するため、継承後の企業健診受託や訪日旅行者の健診受け入れにより、更なる増収が可能と判断し、クリニックの譲り受けを決断されました。

これから買手側医療法人の管理医師が院長に就任し、1か月間で患者と診療方針の引継ぎを行っていきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事