ホーム » 譲渡希望案件 » SM-1182

-

案件コード:SM-1182
売却種別
医療法人
所在地
埼玉県南部医療圏
診療科目
小児科
売上げ
1億1,700万円
病床数
-
法人格有無
無し
譲渡価格
1,150万円
特記事項
運営形態:医療法人(基金供出型)
診療科目:小児科
エリア:埼玉県南部医療圏
年商:1億1,700万円 ※院内処方
利益:約5,000万円【税引き前償却前利益、理事報酬含む】
譲渡価格:1,150万円
譲渡時期:なるべく早く
譲渡理由:院長勇退及び後継者不在のため
譲渡スキーム:社員役員入れ替え
譲渡資産:医療法人、機材什器備品
患者構成:小児科10割
患者数:約80人/日 
レセプト枚数:約610枚/月 ※予防接種、健診は含まず
自費件数:約600件/月 ※予防接種、健診合計件数
開業形態:不動産賃貸によるクリニック開業
テナント概要:専有面積約43.7坪、賃料425,000円(税込)、共益費24,000円(税込)
その他費用:看板掲出費3,240円(税込)、電子カルテ保守料40,700円(税込)、リース料17,000円(税込)
医療機器:電子カルテ、オートクレーブ、ネブライザー、顕微鏡、CRP、予約システム、ワクチン保冷庫、身長計、体重計
スタッフ:6名【看護師3名(常勤1名、パート2名)、事務3名(常勤2名、パート1名)】
  • 高利益

おすすめポイント

【物件お勧めポイント】
①診療圏内には小児科単科のクリニック及び小児科専門医が少ないエリアです。
敷地内患者用駐車場約30台あります。
③開業後の年数が短いため、内外装及び機器設備はそのまま診療継続可能です。
④電子カルテ、予約システム導入済みです。
⑤診察室のほか動線が分かれた特別診察室を完備しており、機能的な動線設計のクリニックです。
⑥川口市は全国及び埼玉県全域と比較し、将来人口推計の人口減少幅が穏やかなエリアのため
長期にわたり小児科受療ニーズが期待できます(平成52年推計人口は平成27年比▲2.5%)

本案件は営業中のため詳細は弊社までお問合せ下さい。


似ている案件