ホーム » コラム » 活動報告 » 「やぎさわ内科・脳神経内科」内覧会を開催しました。

「やぎさわ内科・脳神経内科」内覧会を開催しました。

  • 活動報告
東京都内科クリニック開業支援

※院長、スタッフ、関係各社で記念写真

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&Aのメディカルプラスです。

昨日、一昨日と2日間にわたり、3月1日より西東京市で開院予定の「やぎさわ内科・脳神経内科」の内覧会がありました。

西東京市にて「やぎさわ内科・脳神経内科」内覧会開催

院長の村上泰生先生とは昨年2月に初めてお会いさせていただき、当初は継承開業、新規開業双方を選択肢に入れ、開業を検討されておりました。

弊社から複数の内科継承案件をご紹介させていただきましたが、クリニックの立地や、診療内容、設備の内容など希望条件に合う案件がなかなかマッチングできず、開業までの期間も考慮し、新規開業を選択することになりました。

東京都内科クリニック開業支援

※エントランスは落ち着いた優しい雰囲気です

新規開業にあたり、当社に開業支援コンサルティングをご依頼いただくこととなり、物件探し、診療圏調査、事業計画、資金調達、医療機器選定、内装会社選定、ホームページ計画、スタッフ採用、内覧会まで医院開業の全てのフェーズをご支援させていただきました。

東京都内科クリニック開業支援

※間接照明で落ち着いた雰囲気の待合室

開業物件は「開業したい場所」ではなく「受療ニーズがある場所」を優先して決定

村上先生は、先月まで千葉県松戸市にある松戸神経内科の副院長を務められておりましたが、開業場所は自身が生まれ育った地元である東京都杉並区近郊での開業を希望されておりました。
なかでも中央線沿線での開業を第一希望にされておりましたが、中央線沿線の各駅毎に診療圏調査を行ったところ、中央線沿線はいずれの駅もオーバークリニック状態で診療圏が非常に厳しい状況であることがわかりました。その結果を踏まえ、中央線沿線での開業は断念し、比較的良好な診療圏が残っている西武新宿線沿線に絞り、物件探しを行いました。

昨年夏前に西武柳沢駅近くの新築物件とご縁があり、賃貸借契約締結後、開業に向けた準備を進めてきました。物件が決まった後も、建物本体の工期遅延により物件の引き渡しが遅延したり、CT搬入経路を変更せざるおえない事態が発生したりと紆余曲折ありましたが、当初予定通りのスケジュールで無事に内覧会を開催することができました。

東京都内科クリニック開業支援

※16列マルチスライスCTが導入され迅速な診断が可能です

内覧会初日の天気予報は雨だったのですが、天候にも恵まれ、2日間で近隣住民200名の方にお越しいただき、非常に盛況に内覧会を終えることができました。

東京都内科クリニック開業支援

※廊下は床材を貼り分けて温かみある雰囲気が出ています

東京都内科クリニック開業支援

※沢山のお花が届きました

あとは3月1日の開院前に行う模擬診療でのシュミレーションを残すのみです。

今回の内覧会開催に際し、大変寒いなか応援にお越しいただいた関係各社の皆様には、この場をお借りして深くお礼申し上げます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。