ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】埼玉県医療法人出資持分譲渡契約調印

【成約報告】埼玉県医療法人出資持分譲渡契約調印

  • 活動報告

埼玉県内の医療法人出資持分の譲渡契約成約

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A仲介支援のメディカルプラスです。
本日は埼玉県内にある医療法人の出資持分譲渡契約を締結しました。

埼玉県医療法人格の譲渡案件【SM-1256】

この医療法人は、平成6年に設立され、20年以上にわたり地域医療に貢献されてきましたが、院長が体調を崩されてしまい、ご親族を含め引継ぎ手が不在だったため当社にご相談をいただきました。売主様は継承希望時期に拘りがなく、法人をしっかり引き継いでくださる方が見つかるまでゆっくりとお相手探しをされる方針であったため、当社にご登録いただいている買手候補者のなかから10数名とマッチングを行い、埼玉県内で地域医療への貢献を考えられている方と最終契約調印となりました。

本日の契約調印には売主様、買主様に加え、顧問税理士に同席していただき、医療法人の資産負債の整理方法及び今後の定款変更等の行政手続きの流れとスケジュールについて打ち合わせを行いました。

これから税理士の方では、資産負債の整理と退職金の支払い手続きを行っていただき、行政書士の方では、医療法人の主たる事務所の変更と、分院開設および現クリニックの廃止等の行政手続きをおこなっていただきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問合せ下さい。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。