ホーム » コラム » 案件情報 » 【成約報告】東京都中野区心療内科クリニック譲渡契約調印

【成約報告】東京都中野区心療内科クリニック譲渡契約調印

  • 案件情報

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A仲介支援のメディカルプラスです。
本日は東京都中野区にある心療内科クリニックの事業譲渡契約を締結しました。

こちらの心療内科クリニックは、院長の地元である中野駅近くのテナントで平成15年に開業され、今年18年目を迎えます。昨年12月に院長が体調を崩されてしまい、12月中旬から休診、12月下旬に当社に医院継承のご相談をいただきました。
ご依頼をいただいた際、おそらく診療再開は難しいとのことでしたので、年末から直ぐに後継者の探索を開始し、年末から年始にかけて4組の候補者とマッチングしました。
年明け早々トップ面談を実施し、候補者の選定を行いました。今回こちらのクリニックを継承されるドクターは、院長と同門の後輩であり、かつ以前中野に住んでいたため周辺の土地勘もあるというご縁がある巡り合わせとなりました。しかも、後継者のドクターは開業に向けて、昨年末に常勤先の病院を退職した直後というタイミングでした。既に常勤先を退職されているため、今週土曜日より週2回代診としてクリニックの診療を再開し、約1月の引継ぎ期間を経て、3月1日より院長を交代します。

売主様からご相談をいただいてから1か月という超短期間での成約となりましたが、医院継承のご支援をさせていただいていると、こうしたご縁が重なり成約するケースは少なくありません。人と人のご縁を感じ、そしてこうしたご縁を繋ぐことで地域医療を次の世代に繋いでいくことができ、その一端を担えることのやりがいの大きさを改めて感じました。

【はりかえメンタルクリニック】HPはこちら

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。