ホーム » コラム » 活動報告 » 【成約報告】埼玉県小児科クリニックの最終譲渡契約調印

【成約報告】埼玉県小児科クリニックの最終譲渡契約調印

  • 活動報告

埼玉県川口市小児科クリニック医院継承

埼玉県、小児科クリニックM&A成約

医院継承(承継)、クリニック売買、医療法人M&A仲介支援のメディカルプラスです。
本日は埼玉県川口市にある小児科クリニックの最終譲渡契約を締結しました。

埼玉県小児科クリニック譲渡案件情報【SM-1182】

こちらの小児科クリニックは、平成19年に開業されたのち平成21年に医療法人化されました。郊外型のクリニックですが、近隣には小児科専門のクリニックが少なく、開業後毎日100名以上の患者さんが来院されていました。数年前に院長がご体調をくずされ、その後は患者数を制限しておりますが、それでも1日80名の患者さんが来院される盛業クリニックです。院長はまだお若いですが、通院されている患者さんと職員のことを考慮し、早めに医療法人を継承することをお考えになり、今年の7月頃に継承のご相談をいただきました。

弊社にて継承候補者となるドクターの探索を行い、3名の小児科ドクターとトップ面談を実施しました。トップ面談の結果、売主様は早めに医療法人を継承したいご意向があったため、他2名の候補者よりも早く継承可能な候補者を選任され、本日最終契約調印となりました。
来月より後継者のドクターが非常勤として週1回診療に入り、患者さんの引継ぎと医療機器入れ替えを行っていきます。

継承後は前院長の信用と実績を継承しつつ、より一層繁栄されていかれることと思います。

これから来年2月1日の理事長交代までの間、資金調達、職員の引継ぎ、医療機器入れ替え、関係行政への書類整備及び申請など、しっかりとサポートさせていただきます。

当社では無料相談を実施しております。医院継承(承継)、クリニック売却買収、医療法人M&Aをお考えの方はこちらより【✉お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください。


人気記事


会員登録 ご登録いただくと、最新の案件情報をいち早くお届けいたします。